What's New!

<ご質問、ご連絡> 

お問合わせ

 

 

 

参加者の声

2016年「さまーすくーるin大子『ひまわり」~友情の花を咲かせよう~ 」に参加してくれた子供たち、また、その保護者の方々にご協力いただいた事後アンケートから、いくつかの声をまとめました。

掲載しきれなかったたくさんの声も、私達隊員にとってとても嬉しく、参考になるものばかりでした。

たくさんのご参加、ご協力、ほんとうにありがとうございました(*^-^*)!

子供たちから

Q、3日間でできるようになったことは?

 

A、 係を決めるとき、友達がやりたいことと、自分がやりたいことで区別がつけ     られた。

 

 

A、 友達をたくさん作れるようになった!

 

 

A、 野菜がきれいにきれるようになった!

 

 

A、 包丁がうまく使えるようになった!

 

 

A.     新しい料理が作れるようになった!

 

Q、班のみんなやお友達と一緒に頑張ったことは?

 A. ドーナツ作りで、班の仲間と一緒に形を作るのを頑張った!

 

A. みんなで協力して問題をといた!

 

A. ぼっち探検をみんなで一緒に頑張った!

 

 

 

Q、キャンプで特にどんな事が思い出に残った?

 

A、 キャンドルファイヤーがとても思い出に残った!

   みんなで、火をつけた時、とてもきれいだった!

 

A.  よせがきがとても楽しかったよ!

   班のみんなに書けたから、うれしかった!

 

A.  宝探しの後、ひまわりの種を植えて、今も成長しているので、思い出に残りました!

 

 

保護者の方から

Q、さまーすくーるに参加した後で、お子様に変化はありましたか?

 

A、 学校以外のお友だちや大学生との触れ合いにより、よりお兄さんらしく、たくましくなったように思えます。

 

A、かまど作りができるようになったと、庭のレンガで再現してくれました。

 

A、料理(包丁とか)でほめてもらったのか、自信につながった様子で、手伝いを多くするようになりました。

 

A、話すこと、伝えることが苦手なタイプでしたが、学校であったことや感じたこと、思っていることを伝えるのが以前より多くなり、コミュニケーションの取り方が上手になってきたと思います。

 

A、自己主張が少し強かったのですが、下級生とのかかわりもあり、合わせることが自然とできるようになりました。

 

A、見た目にはほとんどありませんが、年上の人や、初対面の人への警戒心が薄らいだようにみえます。

料理への興味も湧いたのか手伝いたがることもあります。

 

Q、その他ご意見、ご感想などありましたらお書きください

 

A、 キャンプから帰ってきて「さみしい」と言い、しばらく泣いていました。初めての「別れ」を経験して、泣きながら笑いながら思い出を話してくれました。

 

A、家ですごすことが多く、あまり活動的な子ではないと思っていたので、帰ってきて「また行きたい!!冬もないの?」と言っていてすごく驚きました。

 

A、楽しかったことを泣きながら話してくれました。胸いっぱいの気持ちが伝わり、とても楽しく思います。

 

A、家ではのんびりゆっくりの娘ですが、キャンプで一緒になった大学生の方に、「とてもしっかり者ですね」と言われ親がびっくりしました。親がいないところではちゃんとやっているんだなと安心しました。

みなさんの声をもとに、2017年も

 

さらに良い「さまーすくーる」を

 

作り上げていきたいと思います!!!!